NGF(米国ゴルフ財団)の特徴

NGF(米国ゴルフ財団)の特徴
  • 日本国内45万人以上のスクール生の実績
  • 米国3大メジャーゴルフ団体、USPGA(米国プロゴルフ協会)、USGA(米国ゴルフ協会)、NGF(米国ゴルフ財団)のひとつです。
  • 1936年に設立された世界的に知名度のある歴史あるゴルフ団体です。
  • NGFライセンスクラブのセミナーを修了しNGFライセンスクラブ所属のNGFビジネスメンバーを取得すればNGF商業実施権を得られます。

NGF(米国ゴルフ財団) / NGF-Far EAST / NGFライセンスクラブについて

NGF(National Golf Foundation) 米国ゴルフ財団

1936年、全米300余のゴルフ界及びスポーツ関連企業からの基金をもとに設立。
特に、豊富なテキスト、映像機材、マニュアルからなる教育プログラムは米国ゴルフ界の最高指導者たちの研究の結果、開発された体系的なプログラムで、USPGA(米国プロゴルフ協会),USGA(米国ゴルフ協会)と共に全米ゴルフ界を支える三本柱となっています。

NGF-FAR EAST NGF本部 東京都渋谷区神山町27-2-204

現代表である宮田氏が1977年、米国NGFとライセンス契約を締結し、現在日本を含むアジア12か国におけるNGFの知的財産(NGFの商標権、著作権、実施権)の独占所有権を保有。
最先端技術を駆使した世界初の本格視聴覚教材ナショナルゴルフスクール(40レッスンシステム)を開発。
全国展開により45万人を超えるゴルファーを育成。
日米協力によるゴルフインストラクターセミナー等を開催するなど科学的指導法を学んだ2,500人以上のインストラクターを輩出。全国でゴルフレッスンプロとしてまた、ゴルフティーチングプロとして活躍中。
現在、NGF WORLD Academy & Clubを中心に初心者から上級者までゴルフ上達支援プログラムを展開。ゴルフプロフェッショナル養成からゴルフビジネス全般に対する支援プログラムまで幅広い包括システムを提供。

NGFライセンスクラブ 本部 東京都江戸川区中葛西8-13-27-102

NGF-FAR EASTのオフィシャルクラブ。主にNGFビジネスメンバー取得に向けてのセミナーを開催。
NGFライセンスクラブセミナーを修了したNGFライセンスクラブ所属のメンバーはレッスン、スクール、イベント等を運営することが可能になるNGF商業実施権が与えられます。

NGF-FAR EAST NGF-US UCGA USPGA USGA PGA of America